目的

『目的』、以前にも似た内容をご紹介していますが、今回の作品では、シンプルにまとめた形になっています。

角度が変わると、感じ方も変わるはずです。

k512

『目的』という切り口を、『身体』『精神』『魂』の3つの視点で語っています。

『身体』の場合、

『病気』⇒『不合理な行動』

『健康』⇒『自然な行動』

と、書かれています。

多くの方は、病気の原因が、自らの『不合理な行動』だとは、あまり考えていません。

本来、『身体』は、『自然な行動』によって、『健康』であることを求めているはずです。

人間以外の動物にはできていることなのに、人間だけは、『頭』で考えて行動し、『身体』が求めていることを置き去りにして、自ら『病気』の道を歩んでいる、不思議な生き物なのです。

『精神』の場合、

『欲得』⇒『富』⇒『それなりの人生』

『健全』⇒『善』⇒『素晴らしい人生』

と、書かれています。

この内容は、何度も何度も語られています。

どちらを選ぶかで、人生は大きく変わります。

しかし、『身体』の時と同じで、なかなか『自分』のしていることと、その結果起こることが結びつかない、不思議な生き物なのが人間なのです。

でも、たった今、その部分を学んでいるので、そのうち、この段階を卒業して次へ進むはずです。

『魂』の場合、

『真進』⇒『成長・進化することが魂の目的である。それが唯一魂の目的である。』

と、書かれています。

まさに、『魂』は、これしかありません。

『身体』と『精神』が経験することは、全て『魂』の成長のため、失敗も成功も、全部OKなのです。

多くのことを経験し、それを糧として、成長し、進化しているのだと、私も思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です