渋柿が、極上の甘柿に

もう少しで、『柿』のシーズンですが、赤く実った柿をもいで、口に運んだら『渋柿』だったという経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんな『渋柿』も『あまい柿』に変わることができるらしいのです。

k486

『接ぎ木』という方法で、『渋柿』の木をになる『柿』を『甘柿』に変えることができるようです。

そして、接ぎ木で変身したその木の『柿』は、とても『甘く』なるらしいのです。

実際に経験したわけではないのですが、くまさんの情報によると、そのようです。

『本当の甘柿』というタイトルのこの作品で、このことが語られています。

『渋柿として育ち』と書かれ、少しだけ『甘柿を接ぎ木』されている絵が左側。

右には、その木が成長し、『甘柿』が実った絵が描かれています。

そこに、

『人生と同じ 一度は大きな挫折を体験しそれを乗り越えた人が本当の人生の味を出し、また味わえることが出来るのだと思う』と、書かれ、一番下には、

『本当の甘柿として成長していく』

と、書かれています。

これは、すごく希望が持てるお話だと感じますし、くまさんや私のように、大きな挫折を味わった経験があると、すごく腑に落ちる内容です。

誰もが、失敗や挫折は、イヤなもの、怖いものとして感じているはずです。

でも、最近の私は違います。

『失敗』や『挫折』は、貴重な体験であり、『うれしい』ことや『楽しいこと』とは比べ物にならないくらいの宝物をもたらします。

もっとも、その時の受け取り方にもよります。

ネガティブに受け取ったままだと、マイナスでしかありません。

ポジティブに受け取ることができたとしたら、人生にとって、とても大きなプラスをギフトとしていただけます。

まさに、『渋柿』が、極上の『甘柿』に変身するということになります。

せっかくなので、『甘柿』を味わった方が、素敵です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です