幸せと辛さはセット

『あなたはどのレベルに挑戦したいのか』と、いうタイトルの今日の作品。

この内容は、どんなことに挑戦する場合でも、共通すること。

理解した上で、トライしたほうが、きっと良いと思います。

k481

誰でも、日々、色々なことに挑戦しています。

それは、些細なことから、人生をかけたようなことまで様々です。

とはいえ、そこにある『幸せ』と『辛さ』の関係性を考えている方は、あまりいないと思います。

くまさんは、おっしゃいます。

『幸せ』と『辛さ』は、セットであり、大きさは基本的に比例していると……。

そこで、今日の作品です。

『丘に挑戦』

『幸』=『小さな幸を感じる』

『辛』=『小さな辛さ』

『富士山に挑戦』

『幸』=『中程度の幸を感じる』

『辛』=『中程度の辛さ』

『エベレストに挑戦』

『幸』=『大きい幸を感じる』

『辛』=『大きい辛さ』

と、3つのレベルの山登りで解説をしてくださっています。

全ての挑戦は、この例の通りで、目指していることのレベルに応じた『幸せ』と『辛さ』がセットになって存在しています。

ただし、『幸せ』も『辛さ』も、感じ方、受け止め方は、人それぞれです。

身体を鍛えている人と、そうでない人が、同じ重さの荷物を持つ時に、体感する重さや辛さが、異なるのと同じです。

エベレストに登るのであれば、志も体力も、人並みでは挑戦することはできないのです。

さらに、挑戦する事柄が、本人に向いているのかどうか、好きなことかどうかで、『幸せ』と『辛さ』の感じ方は、かなり変化するはずなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です