いま・ここ

またまた、『いま・ここ』です。

くまさんのところへ、『いま・ここ』に関するメッセージがたくさん降ってきているようです。

私のところにも、私の周りの方にもやってきているので、やはり重要なテーマみたいです。

k480

『いま・ここ』と、書かれた表の、一番上に『基本認識』と、書かれ、

『地球人類』『幼稚園年少組』

『世界』『相対の世界』

『自分』『三位一体』

『自分は何者・何者に成りたいのか』

『この世で体験したい・経験したい』

と、いう5項目が並んでいます。

たった今の、状況を認識するための項目ということだと、私は受け取りました。

他の受け取り方をされても、くまさんは、それはそれで正しいとおっしゃってくださいます。

同じものを見て、同じことを聞いて、10人の人間がいれば、10通りの受け止め方が会っていいのです。

ただ、共通認識として持っていた方がベターな考え方や、知識があるのです。

強要されるべきではありませんが、お互いの為に、考え方の『定規』になるようなものがあると便利なのです。

本来、常識というものが、この『定規』として機能してくれれば、とても便利なのですが、『常識』自体が、あまりにもバラバラすぎて、意味をなしません。

『たった今の、地球』を、楽しみにきたのが、今の私たちのはず。

状況をしっかりと認識して、地球人としての人生を楽しみたいものです。

そのためには、自分の立ち位置も認識し、他の方の状況も理解しながら、それぞれが、それぞれのペースで、成長し、『いま・ここ』を楽しむことが重要だと感じます。

4番目と5番目の項目が、ものすごく大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です