誠実という単語

今日の作品は、変化球の『漢字シリーズ』

くまさんの感性は、変幻自在。

本当に色々な視点でモノゴトを捉えているからなのでしょう……

k309

今回は、『誠実』という単語が主役です。

くまさんは、この2文字を3つに分解してしまいました。

『言』『成』『実』の3つ

『教育の基本』という言葉が一番左に書かれています。

そして、真ん中にある表の中には、

『言』    『成』   『実』

↓      ↓     ↓

『ことば』  『実 行』 『実 る』

『口の言葉』  『×』   『×』

『手の言葉』  『△』   『△』

『足の言葉』  『○』   『○』

と書かれています。

さらに最後に

『言葉通りに実行すること、それが誠実だ』

と書かれています。

なんということでしょうか!

誠実という熟語が、『3つの言葉』と対応する表になってしまいました。

本当に、『教育』というカテゴリーの中で、人生の初期の段階で、このことが教えてもらえたら、間違いなく、トラブルが減ると思います。

そして、何かを達成する人間も増えるはずです。

『言葉』の重要性。

『行動』と『実行』の意味。

それらが『誠実』を作り出しているという関連性。

すごくシンプルな内容です。

でも、誰も知らずに生きています。

誰も知らないので、誰にも教えてもらうことはありません。

あまりにも、もったいない情報です。

『言葉通りに実行すること、それが誠実だ』

多くの方に、知ってほしいと心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です