現代人と地球人

今日の作品も、『現代人』と『地球人』です。

最近のくまさんは、このポイントにはまっているのかもしれません。

そして、今日は『学ぶ』というキーワードで、このテーマを料理しています。

k266

さて、『現代人』と『地球人』は、『学ぶ』ことについて、どのような違いがあるのでしょう?

くまさんは、このように捉えていらっしゃいます。

『現代人』→『人間界の知識』→『他人の意見・情報』

『地球人』→『自然界の知恵』→『歴史の真実・本質』

なるほど!

確かに、おっしゃるとおりかもしれません。

個人的に最近とても気になっていることがらとして、『他人の意見・情報』に左右されている方を多くみかけることがあります。

インターネットのおかげで、本当に便利になりました。

私も調べ物に多用しています。

しかし、web上の情報には、いいかげんなものも多く、信頼するに足りない内容もまことしやかに語られていたりします。

さらに、ネットの中で意見をコントロールして、人を貶めることも可能です。

何が本当で、何が偽物かを見極めたり、人の意見に惑わされたりしないようにすることが、一昔前よりも難しくなってきていると感じますし、大きな危険性も感じています。

人の意見に惑わされないためには、『自分』をしっかり持つことが大切です。

そのためには、自分に自信を持つこと。

ちゃんとした知識と知恵を持つこと。

こうした積み重ねがあれば、人の意見は意見として受け取り、情報の真偽もある程度見極められる目が育っていくはずです。

そして何より、『自立』した状態になっていくはず。

今の時代、くまさんが警鐘を鳴らされているように、『依存』している方が多すぎるのです。

『自立』している人間同士の助け合いは『依存』にはなりません。

美しい、人間ならではの共存の姿が生まれます。

逆に『依存』からは、良いものは生まれないと思うのです。

その方が本来持っているはずの能力を埋もれされ、人としての成長も阻害されます。

まさに、今日の作品にあるように、『学ぶ』時にどのようなスタンスをとるか? が重要なのです。

くまさんがおっしゃることを『参考』(←どんなことも鵜呑みにしてはいけません)にしながら、『自立』した『地球人』を目指して、人生を楽しみたいと思います。

ご一緒にいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です