目的が何か

またまた、『富』と『善』です。

本当に、形を変えて何パターンもあるのでびっくりです。

そして、くまさんの心の中に、大きく占めているテーマでもあるのでしょう。

k242

今回は、表の形式になっている作品です。

『標準』『目的』『内容』『結果』の項目に分かれてまとまっています。

『標準』 『意識と存在』

『目的』 『富』       『善』

『内容』 『経済的豊か』   『愛の豊かさ』

『物質的豊か』   『徳の豊かさ』

『便利・快適』   『不便・怪敵』

『結果』 『病気』      『健全』

『それなりの人生』 『すばらしい人生』

と、書かれています。

『目的』が『富』か『善』によって、『内容』よ『結果』が変わるということ……

基本的には、今までと違いはありません。

表という形になっていることで、一目瞭然。

やはり『表』にまとまると、わかりやすいですね。

手に入れたい結果は、当然『健全』で『すばらしい人生』です。

そう考えれば、何を目的とすればよいのかが、わかります。

『善』を目的とすると、具体的にどんな状況が起こるのかが、『内容』として書かれています。

『富』の側にひかれる部分があるのは、当然ですが、『善』の中身も魅力的です。

実際に、『愛』や『徳』が満たされると、『経済的』にも『物質的』にも不自由さは感じないので、結果的には、全て満たされていきます。

逆に、『富』を追いかけている状態だと、仮に『経済的』に豊かになっていったとしても、満足することは難しく、もっともっとと深追いして、更なる贅沢を求めることになり、『愛』や『徳』からは、どんどんと遠ざかります。

多くのお金持ちが幸せではないのが、このことの証明です。

『善』を追いかけて得た『経済』や『物質』を、自分以外のために使うと、好循環が起こり始め、どんどんと豊かさが大きくなります。

なかなかお目にかかれませんが、こちらのパターンのお金持ちが、ごくまれに存在します。

こうした方こそが、本当の成功者であり、人徳者と言えるのではないでしょうか?

ここまで、噛み砕くと、成功へのルートは、どんな風に目指せば良いのかがわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です