どちらを選ぶか?

日頃、私たちが間違った方法を選びがちな事柄について4つの項目を取り上げて、教えてくださっている作品です。

直したほうが良いと分かっていても、なかなか上手くいかないのも事実。

頭を切り替えたいものです。

k235

4つの項目、それぞれの間違えと正解。

言われればわかることばかりですが、できていないものばかり……

『町会長』

『自分からやりたい人→×』

『皆からやって欲しい人→○』

『政治家』

『出たい人→×』

『出したい人→○』

どちらも、ありがち。

良くないと分かっていても、本当に町会長のような会長職にふさわしい方や、政治家の方も人間性が伴っている方を見つけることが難しい現実が待ち構えています。

『スタート』

『金ありきでスタート→×』

『知恵ありきでスタート→○』

『トラブル』

『やってやる人→×』

『やらせていただく人→○』

こちらの二つもなかなか困難です。

『知恵』がない方、『やらせていただく』という心構えになれない方が、失敗に遭遇してから、あたふたするということが多いのではないでしょうか?

どの件も、『依存』とか『他力本願』が根っこにあります。

もちろん私の中にもこうした部分は存在しています。

ゼロにすることは、無理なのだと思いますが、ゼロに近づけようという努力が大切なのだと、私は感じています。

できないながらも、『そうしたい』『そうなりたい』と願い、わずかでも努力をし続けていると、じわじわと変わってくるものです。

くまさんが日頃おっしゃっている、『行動』『実行』『継続』が、何かを実現していく事への近道です。

『量』も『質』も、少なくても低くても、続けることで、何かが変わってくるのです。

依存が減少し、知恵がわき、気づくとモノの考え方もシフトしています。

ベクトルをあわせ、『行動』『実行』『継続』です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です